パーソナルトレーナーの資格取得から転職・独立起業を成功させるオススメ講座のご紹介!!

Movere(ムーバー)公式HPトップ

さいたま市浦和のパーソナルトレーニングジム
代表パーソナルトレーナーの佐藤択磨です。

僕が7年前からお世話になっている先輩パーソナルトレーナーの中村和也氏のジムで、トレーナーのNSCA資格取得から独立起業支援の講座を行なっております。

REFORT(リフォート)ホームページ

REFORT(資料請求専用)ページ

ずばり言いますが、コンテストなど出てから知名度を上げてトレーナー活動をしたいという方はこちらには向かないでしょう

どちらかと言うと筋トレの知識や骨盤矯正、そしてそれらに悩む方に寄り添いたいというパーソナルトレーナーを目指す方にはとてもおすすめの講座です。

昨今のパーソナルトレーナー業界では、大手ジムも「儲けそう」という理由からトレーナーへの資格の斡旋をしておりますが、残念ながら資格を取るだけではパーソナルトレーナーとしての活動は出来ません。

どうせ資格を取るなら、しっかりと個人活動で実績を残し、且つパーソナル活動や体験談のスキルが長けているところから学びたいと思いませんか?

もちろん知り合いだからという想いも強くありますが、競合も増え、資本が強いところが勝つというライザップ方式が嫌なので書かせて頂きます。

僕が7年前、先輩パーソナルトレーナーに初めてお会いしてから教えを乞いてくれてことを僕はずっと守り続けて今にいたります。

僕の活動は多岐に渡りますから、初期の頃の思い出や感謝を振り返りながら、全身全霊を持ってご紹介させて頂きます。

先ずもってどんな資格取得やスクールがあるのか?

スクショで申し訳ないですが、僕もみてビックリ。

こんなにスクールや資格があるとそりゃ迷いますよね。

資格は様々なのですが、通わなくても自分で取れるということが結論です。

ですがトレーナーとして活躍していくためにはいわゆる専門スキルが重要になってきます。

例えばカウンセリングスキルであったり、お客様をモチベートさせるスキル、そしてお客様を理想に導くリーダーシップなどが必要かと感じています。

これ自体はやはり資格取得だけでは手に入りませんので、そういったものを個別で教えてくれるのがご紹介する養成講座といったサポート付きの資格取得講座になります。

基本的にNESTA、JATI、JHCAあたりは自分で頑張れぐらいしかアドバイス出来ません。

僕自身もNESTAを独学で受け、一度落ちて2回目で受かりました。

あくまでそれはスポーツジムの契約時に必要だったため、いわゆる暗記型の資格だったので今はほぼ覚えていません。

時間とお金の余裕を取れるのであればいまいちどNSCAぐらいから取り直したいという気持ちです。

なので、、、

「資格を取るだけではなく、しっかりと個人でも活動できる自信が欲しい」

「実績ある先輩トレーナーのナマの声も聞きながら学びたい」という欲張りな方へおすすめの講座をお伝えしていきます。

値段とサポートはほぼ同列

即戦力を目指せるトレーナースクール一覧
(※こちらは大手サイトに掲載料を支払うと載せてもらえるシステムです)

こちらを見ると見栄えも良いし、基本的にはだいたい60万円前後で就職サポート付きという文言ですので、あとは「どんなところで、誰から学ぶのか?」ですかね。

資格取得率も正直に言うと、まぁ落ちる人はあまりしっかり勉強していないだけですので端折ります。

僕の知る限りの主観や解釈が入ってきますが、ギラギラしている方がトレーナーを目指してはじめてみても、意外にこのパーソナルブームが落ち着き始めた頃には辞めてる方も多い印象です。

僕も昔はギラギラした大会に出て、自分が有名になってやるぞという側のトレーナーでしかたら、そんな方向性を目指していくと、聞いている方も疲れるんですよね。

なのでベストボディとかフィジークなどに参加して、しっかりとトレーナースキルを身に付けたいな〜みたいな方は、『即戦力を目指せるトレーナースクール一覧』から探しても良いかもしれません。

ボディメイクではなく、お客様の悩みに寄り添う一生懸命な方向け

先に言いましたが、パーソナルトレーナーと言ってもとてもたくさんの定義やトレーナーがおります。

「ベストボディ」や「フィジーク」などに出てガツガツといった、ダイエットジムくくりを目指す方はあまり向きません。

それよりも筋トレの知識や骨盤矯正、そしてそれらに悩む方に寄り添いたいというパーソナルトレーナーを目指す方にはとてもおすすめの講座です。

大きく違うのは、お客様自身もしっかりと落ち着きながら指導を受けられるし、大人な対応をして欲しいというニーズがあります。

そんなお客様に向けたトレーナーを目指し、しかも資格取得後のサポートもしっかりして、なおかつそちらで運営しているパーソナルジム自体が上手くいっているのを目の当たりに学べる。

そうなってくるともはやREFORTさんぐらいしかお奨め出来ません。

ダイエットジム業界は少し異質で、トレーナーの良し悪しよりも会社の集客力によってだいぶ変わるのです。

そのため資本金の多いパーソナルジムに勤めるだけで月間100セッションなんて2ヶ月ほどでいきますし、大手なのでブランド力にも牽引されて売れた気になります。

ダイエットジムを経験してからスポーツジムにフリーで入って全く売れなかったり、ストレッチサロンなどに再就職しても結果的にお客様が居付かず転職してしまう方がほとんどなんてザラです。

今一度、そのジム自体の運営が上手くいっているかどうかを見極め、そのジム運営の流れも見ながら資格取得が出来る価値を選んで頂きたいところです。

大手ジムに就職サポートって実際はどうなのか?

『大手パーソナルジムに就職サポート』なんか文言もありますが、現状では24/7ワークアウトやライザップ含む大手のパーソナルトレーナー陣は離職率がとても高いです。

実際に先週の3月半ば、24/7ワークアウト大宮店を辞めたトレーナーが僕のジムを使わせてくれないかという相談に来てくれました。

他にも昨年10月にライザップさんを3ヶ月ぐらいで辞めたトレーナーが雇って欲しいと言ってくるぐらい辞めています。

どういうことかというと、大手で働くのはそもそも引く手数多なんだから就職サポートなんて必要ないよってことです。

なので、人材育成にしっかりと力を入れているパーソナルジムと繋がっている養成講座を選択していくことを強くオススメします。

理想の働き方のビジョンはありますか?

これも個人の体験になってしまうのですが、パーソナルトレーナーや骨盤矯正系のボディワーカー志望の方は、実は転職希望の方が多いですし、しかもそちらの方が上手くいきます。

なぜなら一般的な社会人を経験して、忙しさを理由に身体を壊してしまう。

そしてパーソナルトレーニング や骨盤矯正、筋トレに深い興味を持って学びそして転職します。

自身でも身体の不調を感じ、そしてその不調を改善した感動を伝えたい『have to〜(〜したい)』という最高の感情で接することが出来るからです。

理想のパーソナルトレーナー像はどんな方ですか?

パーソナルトレーナーとして活躍していきたいなら、

どんなパーソナルトレーナーが理想なのか?」ということを考えて目指すのが一つの正解だと僕は感じています。

僕の当初の理想のパーソナルトレーナーは有馬康泰氏、

その後モチベーションアカデミー創始者の中野ジャームズ・修一氏、

ブログと味感学で引き込まれていった庄島義博氏、

そして活動当初にトレーナーとしてアドバイスを頂き続けた中村和也氏。

僕が初めて出会った頃からすでに売れっ子トレーナーとして活動していて、イケメンパーソナルトレーナー男子図鑑に載っているのをみてメチャクチャ嫉妬していたのを思い出します。

こちらの2013年当時の図鑑に載っているトレーナーの面々はいまでも活躍していて、改めてみて僕も載りたい!!という想いが溢れ出て来ました。

パーソナルトレーナーとして売れるためのマインドセット

僕が初めてお会いした2013年、中村和也トレーナーから頂いたアドバイスは

「佐藤くんに付いたお客様は、基本的には佐藤くんから離れないと思うよ。そのために必要なのは技術よりも人柄だと思う。」

このことを言われたことを思い出します。

下の欄には『資格よりも人柄』とも書いてありますが、だからこそ『誰から学ぶか?どんな環境で学ぶか?』ということが重要になっていくかと感じています。

僕は中村さんに「どんな勉強をすれば売れますか?」

「どんなことを言えばお客様は契約してくれますか?」と、聞いていたのが恥ずかしく感じました^^;

現在でも感じる『誰から学ぶのか?』が重要な理由

メモにある通りですが、現在僕は人柄というかキャラ全開で活動しています。

それはデビューしてから今まで、色んな仮面を被りながらセッションをしてきた苦しみがあったからこそ言わせてください。

色んな人に出会い、色んな苦情を言われ、時には大手ジムのマネージャーというポジションでは、時には偉そうに、時には畏まったフリをして過ごしていましたが、それら全部ひっくるめて今のキャラ出しです。

その時にも『誰に、なんて言われて来たか?』ということは、初期の頃に言われたことがとても強く記憶に残っています。

恐らく資格取得で悩んでいる方は、トレーナーデビューの初期段階にいる方かと予想します。

取りまとめになりますが、お客様にしろトレーナー達にしろ、何かのご縁があってで悩みながら進んでいくかと感じます。

もしこの記事を読んでる方が、トレーナー資格取得に悩んでいて、かつトレーナーの独立なども考えている方がいましらた、是非ともREFORTさんへ相談して頂ければと存じます。

追伸

余談になりますが、中村さんがマネージャーを務める骨盤矯正のパーソナルトレーニングスタジオ

Retre(リトラ)三軒茶屋、恵比寿店のオーナー榎坂さんは、僕のお客様の声でも出てくる杉浦さんと同級生だったというご縁がありました。

本当に世間は狭いな〜と感じながら、また色んな情報を撒き散らしていきますね。

それではまたまた。

Movere(ムーバー)公式HPトップ

090-1525-3258
当店へのご予約・お問い合わせはこちら

【浦和駅西口より徒歩5分】
〒330-0064
埼玉県さいたま市浦和区岸町7丁目1−2
岩﨑ビル5階(岩﨑内科診療所となり)

■受付時間 10:00〜22:00
■定休日…日曜・祝日

クレジットカード使えます

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP
LINEでの相談24時間受付中